仕事と介護の両立推進事業に関する周知

平成29年 1月17日

企業名

小岩貨物運輸 株式会社

所在地

東京都江戸川区東小岩4-33-11

業種

介護事業

常用労働者数

18

事業内容

デイサービス、介護タクシー運営

自動運送取引事業

 ホームページ

http://enishi-day.com

1 ニーズ調査

 

 

 

 

 

 

①実施日及び実施方法

平成281115日(火)(調査票を紙ベースで配布)

②対象者数、回収数、回収率

全従業員18名、回収数16、回収率88%

③調査結果概要(調査により明らかになった課題)

・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について

⇒介護経験の有無についてはそれぞれ50%、介護対象者は有

・今後の従業員の介護見込みについて

 ⇒割合としては高い介護見込みがあることが考えられる

・就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について

 ⇒周知が必要だと考えられる

・仕事と介護の両立に関する不安について

 ⇒少なからず不安を感じている人が大部分を占めているので、何らかの対策が必要である。

・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について

 ⇒従業員が仕事と介護を両立できるような体制作りが必要である

(労働時間、業務内容、業務体制の改善)

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況

 

①設置日・メンバー

平成28111日(火)渡邉一樹、渡邉佐知子の計2名(全て都内勤務) 

②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)

1回:平成28111日(火)日活動内容確認(2名参加)

2回:平成281121日(月)アンケート結果の集計および課題の洗い出し(2名参加)

3回:平成281216日(金)今後の取組の方向性を検討(2名参加)

4回:平成29110日(月)取組計画の策定、決定(2名参加)

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)

平成291月~平成3112

目標:介護に携わる社員が、家族のために気兼ねなく介護休業、介護休暇を取得できる会社とする。

取組内容: ①平成291月~ 介護有給休暇の1日取得可能とする就業規則の改訂を実施

②平成291月~ 介護休業に関する制度の周知、介護休業、介護休暇が取得しやすい社内の雰囲気作り(「介護は誰もが直面する課題であり、お互い様である」の精神)の浸透や、社内相談体制の整備を図る

③平成301月~ 取得状況の把握、問題点、改善点の検討と改善の取組